ベルブランはどのタイプのニキビに効果があるの?

056920

 

SNSや美容雑誌でも注目を集めているベルブラン美容液。

ニキビやニキビ跡に効果的と、芸能人も多数愛用していることから口コミとなり、話題となったのです。

 

詳しい成分や、効果的な理由は多くの雑誌やホームページに記載されていますね。

ですから、ここではどんなお肌でも使うことができるのか、をご紹介致します。

 

「にきび」と一つにとっても、種類は様々です。

よくある、白っぽいぷつぷつとしたニキビや、赤みのあるニキビ、思春期ニキビなど、ニキビに悩まされる方のお肌は多種多様です。

また、もともとのお肌によって、「使っても効果はあるのか」、「合わない場合もあるのか」不安に思う方もいるかと思います。

そこで、そういったタイプの方でも効果は得られるのか、調べてみました。

 

赤ニキビが痛い場合は使っても大丈夫?

 

赤みのあるニキビは、炎症が起きているため痛みがある場合が多く、ニキビケアをするのも躊躇ってしまいますよね…。

そんな辛い赤ニキビに悩まされている方は多く、実際にベルブランでケアしている方もいるようです。

ある方は、「頬のニキビに赤みがあったのですが、赤みが少しずつ気にならなくなりました!」と効果を実感しているようです。

逆に「にきびがひどくて、痛いです。今は、ベルブランの使用をやめています」という方も見られました。

赤ニキビの最大の難点は、この痛みによる中断です。

確かに、触れなくても痛いのに、ここに何かを塗るなんて、考えただけでも恐ろしいですね…。

 

しかし、ベルブランは継続することで、効果が実感できるようです。

ですから、もともとニキビに痛みがある方や、ベルブランを使用していて痛みを伴う方は、赤ニキビを避けながら塗っていくと良いですね。

赤ニキビの周りに塗るだけでも、お肌から浸透していき、ニキビに効果がきちんとあるそうです!

 

思春期ニキビにも効果はあるの?

 

思春期ニキビとは、赤ニキビの手前のことを指します。

ですから、思春期ニキビも赤ニキビと同様に、ニキビを避けたところに継続して使用することで効果に期待できますよ。

 

白ニキビを治すこともできる?

 

白ニキビは一度にたくさんでき、繰り返しできてしまいますよね。

白ニキビは、お肌が水分不足になり皮脂を過剰分泌、この皮脂が毛穴に詰まりニキビとなるのです。

ベルブランは、そんな白ニキビにも効果的なようです。

ベルブランに配合されているお肌を柔らかくする成分が、使い続けることにより肌を健康的に整えてくれます。

それにより、白ニキビを治りやすくしてくれるのです!

 

クレーターを治すことはできる?

 

繰り返すニキビによって、お肌がクレーターのようになってしまい悩んでいるかとも多いかと思います。

クレーターのようになったニキビは治りにくいとされていますが、ベルブランに配合されている「トリプルヒアルロン酸」がお肌の水分量を増やし、潤いと弾力を与えて、凸凹としたクレーターを滑らかにしてくれるそうです!

 

まとめ

 

ベルブランは様々なタイプのニキビに使用できるようですね。

自分のニキビに使えるのか不安な方はご参考にしてください。

ベルブランは即効性というよりは、継続して使い続けることで効果が得られるようですので、余裕をもってケアしていくと良さそうです。