ベルブランが合わない?効果なし?真偽について確かめてみた!

049791

繰り返すニキビや、ニキビの後にできてしまったニキビ染みで悩んでいる方も多いかと思います。

赤ニキビや白ニキビ、タイプは様々ですが本当につらいですよね。

そんなニキビやニキビ染みに効果的とされる「ベルブラン」は、多くのモデルさんが愛用しており美容専門雑誌や情報サイトにも数多く掲載されています。

しかし、話題になっているからこそベルブランが合わない方や効果がないという口コミもあるのです。

そこで、本当に効果があるのか何故合わない人がいるのか、ベルブランの効果の真偽についてご紹介致します!

 

合わない、効果がないという口コミ

 

ベルブランのアットコスメでの口コミ

 

フェイスラインからのどにかけてニキビができ始めて、アットコスメでも口コミが良かったので購入してみました。

購入してから乾燥のせいかかゆくなってきましたが、保湿成分も配合されているという事でしたので、この冬はずっと使っていました。

しかし、肌のかゆみは改善されずニキビにも効果が実感できませんでした。

肌のかゆみは時間とともに酷くなるばかりで、皮膚科にも通ったのですが改善されませんでした。

その後定期購入をストップしてしばらく使うのをやめたところ、かゆみが段々治まっていきました。

どうやら私には合わなかったようです。

(20代女性)

赤ニキビがなかなか消えず悩んでいた時に、口コミを見て私も使ってみようと思いました。

まだ使用してから2週間くらいで、炎症が酷いニキビにはまだ効果がないようです。

新しいニキビはできてしまいますが、ニキビ跡は少し薄くなってきたかなと思います。

まだ使い始めなので根気強く使い続けてみたいと思います。

(20代女性)

 

何故合わない?効果がないの?

 

口コミのように合わないという方には、いくつかの問題がある可能性があります。

 

即効性の期待

ベルブランに即効性を感じている方は確かに多いようですが、ベルブランは長期戦で使うことを前提にした方が良いですね。

1本使いきり効果が無くても諦めずに続けてみて下さい。

 

洗顔のし過ぎによる悪化

ニキビに悩んでいる方は、ついつい洗顔をしすぎてしまいます。

しかし、洗顔のし過ぎは肌を乾燥させてさらに皮脂を分泌してしまいます。

 

美容液の使い過ぎ

脂性肌の方はもともと脂分が多い体質です。

ベルブランだけではなく他の化粧水や美容液、乳液を合わせて使用していると肌の油が増えすぎてしまいどんどん悪化させてしまいます。

 

正しい使い方

ベルブランを使用するときは正しい使い方が一番大切です。

使用方法をよく読み、シンプルに使ってみましょう。

 

まとめ

 

ベルブランは女性だけではなく、男性にももちろんお使いいただけます。

肌の体質は人それぞれで多くの方にご使用いただいているからこそ、合わない、効果がないといった声が挙げられているようです。

ベルブランには合成香料や着色料、鉱物油などの肌に悪い成分は配合されておらず無添加です。

 

そのため、ベルブランによって肌が荒れたということは少ないでしょう。

使い始めて効果が無かったり、合わなかったという方はそこで諦めてしまわずにサポーターへお電話してみると良いですよ。

今回はあまりよくない口コミを挙げましたが、アットコスメの口コミ評価は本当に高く良い口コミばかりでした!

まずは自分の洗顔方法を見直し、スキンケアを少し控えてからベルブランを使用してみることをオススメ致します!